天王洲の歯科、歯医者なら天王洲郵船ビル歯科クリニックへ|品川区東品川

一般歯科

インターネットからの予約

一般歯科

口腔外科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科・ホワイトニング

顎関節症・咬み合わせ治療

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

一般歯科

天王洲郵船ビル歯科クリニックでは、一般歯科診療として主に虫歯や歯周病の治療を行っております。

虫歯について

口内の細菌により歯が溶けてしまう状態を虫歯といいます。この細菌(虫歯菌:ミュータンス菌とも)は砂糖といった糖分が大好物です。
虫歯菌は食事などにより口内に入った糖分を食べ、代わりに酸を出します。この酸により歯が溶け、虫歯となります。
進行すると患部に細菌の塊が出現し、虫歯が更にひどくなります。


下記のような症状の場合はご相談ください。

  • 歯が痛い
  • 歯がしみる
  • 歯がかゆい

など

歯周病について

歯周病菌と呼ばれる細菌の感染により炎症が起きることを歯周病と言います。歯と歯ぐきの間の掃除を怠ることで多くの細菌が患部に集まり、歯垢(プラーク)が出てきます。また歯ぐきの周辺が腫れたり赤くなったりします。
進行が進むと歯と歯ぐきの間がどんどん広くなり、歯を支える骨までにも影響を及ぼし歯の根元から溶かすため、ついには歯が抜けてしまった、なんてこともあります。
歯垢(プラーク)は粘着性が高く、早めに取り除かないと歯石に変化してしまいます。
歯に強くくっついた歯石は日常生活でのブラッシングでは取り除くことが出来ないため、歯科医院にお越し頂く必要があります。


下記のような症状の場合はご相談ください。

  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが腫れている
  • 口の中がネバネバする
  • 口の中が臭い

など

当院の治療について

大きく2つのことを心がけながら治療を行います。

(1)なるべく抜かない、削らない治療
残せる歯は極力残し、削る量も最小限にして、出来る限り自分自身の歯で楽しい食生活を送って頂けるよう細心の注意を払い、治療を行っております。ミニマルインターベンション(MI)と呼ばれる治療方法です。
(2)痛みに配慮する治療
出来る限り痛みに配慮した歯科治療を行っております。痛くない治療を行うことで継続して足を運びやすいような環境を整えられるよう努めております。おかげさまで多くの患者様に「思っていたより痛くない治療を受けられた」と好評頂いております。

患者様のニーズに応えられるよう、歯科医院に対する要望や不安に常に配慮し、日々の診療に反映させて参ります。

治療後の予防について

虫歯、歯周病などは、口内の細菌が原因の感染症であるため、まずはお口の中の環境を清潔に保つことが重要となります。
正しい歯磨きの実施はもちろんですが、それだけでは口内環境を綺麗にし続けることは難しいです。
そのため天王洲郵船ビル歯科クリニックでは各治療後に定期的なメンテナンスを行い、予防に努めております。歯に対するメンテナンスを継続的に実施し、虫歯や歯周病の再発予防を行います。


詳しくは「予防歯科のページ >>」をご覧ください。

天王洲郵船ビル歯科クリニック概要

品川区東品川の歯科(歯医者)

天王洲郵船ビル歯科クリニック

〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル1階

TEL. 03-5462-2020

◎ りんかい線「天王洲アイル駅」
(埼京線直通、新宿駅より18分)より徒歩2分

◎ 東京モノレール「天王洲アイル駅」
(浜松町より4分)より徒歩1分

診療時間
9:30-13:30
14:30-18:30

土曜日は14:30 ~ 16:30まで

休診日:日曜日・祝日