予防歯科|天王洲郵船ビル歯科クリニック|天王洲アイル駅すぐの歯科 歯医者

予防歯科

インターネットからの予約

一般歯科

口腔外科

小児歯科

予防歯科

インプラント

審美歯科・ホワイトニング

顎関節症・咬み合わせ治療

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

予防歯科について

現在は「予防歯科」という考え方が重要視される時代となりました。
昔は「歯医者は歯が痛くなってから行くところ」という考え方が浸透してました。歯医者では痛いところを削っていくため、必然的に「歯医者は怖いところ」というイメージも定着してました。


現在の予防歯科における考え方は、健康な状態の歯を長く継続し、口内を清潔に保つという考え方です。


予防歯科が浸透しているスウェーデンやフィンランドでは虫歯の数や歯の本数が日本と比較して大きく異なります。虫歯保有数(12歳児)を比較した場合、日本ではスウェーデンやフィンランドと比べ約4倍虫歯が多い、というデータがあります。また、保有している自分の歯の平均本数(80歳)でも、スウェーデンが15~20本という数に対し、日本が7~8本であったりと大きく差が開いてます。


歯の予防のために歯医者に行く、という考えが根付いているためです。


当院では口内を清潔に保ち、ご自身の歯でおいしいごはんを長く食べていただけるよう「予防歯科」に力を入れ、定期的にメンテナンスを行っております。患者様毎に歯の予防を実施しております。

また、ご自宅で行って頂く歯磨き方法(ブラッシング)についても患者様毎の状況に応じた正しいブラッシングをご紹介します。

PMTCについて

当院では虫歯や歯周病予防対策としてPMTCを取り入れております。

PMTC:Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で歯科衛生士などの歯の専門家による、機械を用いた歯のクリーニングのことです。

歯に着いた除去しにくい細菌やタバコのヤニなどを取り除きます。さらにフッ素を塗ることで歯の強化と予防を行います。PMTCを利用したほとんどの方が心地良いと感じているようです。

大人の歯周病対策

歯周病は初期症状がなく進行します。虫歯にならない人でも歯周病にはなります。
40歳以上の成人のうち、5人に4人は歯周病にかかっているといわれており、歯を失う最も大きな原因といえますので、日頃から歯周病に対するケアをすることが大切です。


天王洲郵船ビル歯科クリニックではしっかりと治療、予防を行っておきたい歯周病治療に力を入れております。定期的な診察により歯周病を防ぐことを重視しております。


◆ 歯周病治療方法について

歯周病は進行具合により治療の方法が変わります。
毎日歯磨きを行っていても汚れが落ちてない場合は意味がなく、定期的なメンテナンスも効果が薄れるため、正しいブラッシング指導と患者様のお口の状態に応じたメンテナンスを行います。


◆ 当院での主な治療の流れ

X線にて撮影
↓
歯周組織の検査
↓
個別の歯周病治療の提案
  • 麻酔適用の歯石除去
  • 外科治療による再生治療

など

↓
メンテナンス

成人の約80%がかかっていると言われている歯周病について正しい知識を持ち、しっかりとした対策、予防を行っていつまでの自分の歯で食事を行いましょう。

PMTCの効果

◎ 虫歯予防

口内の細菌を減らし、歯垢(プラーク)を予防します。


◎ 歯周病の改善

口内の歯周病菌を減らし、歯周炎の症状を軽くします。


◎ 口臭予防

口内の菌を減らすことで、口臭も減ります。


◎ 審美性の向上

カレーやコーヒーなどの色を取り除き、光沢のある歯にします。


◎ 歯質の強化

フッ素入りペーストを使用することで、歯を強くします。

天王洲郵船ビル歯科クリニック概要

品川区東品川の歯科(歯医者)

天王洲郵船ビル歯科クリニック

〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル1階

TEL. 03-5462-2020

◎ りんかい線「天王洲アイル駅」
(埼京線直通、新宿駅より18分)より徒歩2分

◎ 東京モノレール「天王洲アイル駅」
(浜松町より4分)より徒歩1分

診療時間
9:30-13:30
14:30-18:30

土曜日は14:30 ~ 16:30まで

休診日:日曜日・祝日